ちょっと贅沢な香りのギフトは彼女も大喜び!

フランス語でcoffretと書き、小さな箱、手箱、宝石箱などの意味があるコフレ。

 

でも元々は香水の小瓶をキレイに包装したものを指していたとか。

 

今では化粧品のお試しサイズの詰め合わせや、限定品のセット、シーズンギフトにセットしたものなど幅広い意味合いでも使用されています。

 

彼女にコフレをプレゼントしようかな…と思ったら、本来のコフレの意味を持つ、洗練されたパッケージの「香水」を贈ってみてはいかがでしょう。

 

創業以来150余年という長い歴史を持ち、ロンドンの紳士淑女達に愛されてきた香りの名門ブランド、ペンハリガンでは、
可愛らしい、ロマンティック、さわやか、エキゾチック…など様々な女性のイメージにあう気品のある香水が揃っています。

 

また、エレガントなパッケージで、ひときわバスタイムが優雅になるシャワージェルのセットや、
お揃いの香りのハンド&ボディクリームにアロマキャンドルのセットなど、ギフト用に作られた香りの限定セットなどもあります。

 

ボディやバスグッズで香りのよいフレグランス製品は、ちょっと贅沢品。

 

そんな素敵な香りのセットをプレゼントしたら、特別なバスタイムが過ごすことができると、きっと彼女も大喜びしてくれるはずです。

贅沢な香りのセットはプレゼントされるとうれしい!

クリスマスシーズンになると、一斉に各化粧品メーカーから「クリスマス限定コフレ」が売り出されます。

 

クリスマスコフレは、「コスメのお得なセット」という意味合いが強いのですが、
そもそもコフレはフランス語でcoffretと書き、小さな箱、手箱、宝石箱などの意味があります。

 

でも元々は香水の小瓶をキレイに包装したものを指していたとか。

 

つまり、女性に対する香りのセットや香りのギフトボックスなどの意味合いも含んでいるのです。

 

もし恋人や彼女に香りのプレゼントをしたいな…とお考えなら、イギリスの老舗フレグランスブランド「ペンハリガン」の製品がおすすめです。

 

フローラル、フレッシュ、スパーシーなど様々な表情を持つ香水をはじめ、
香りがお揃いのバスソープやボディジェル、タルカムパウダー、ボディクリームなども扱っています。

 

ギフトに最適なのは、エレガントなパッケージで飾っておくとひときわバスタイムが楽しくなるシャワージェルのセットや、
お揃いの香りのハンド&ボディクリームにアロマキャンドルのセットなど、ギフト用に作られた香りのセットです。

 

ちょっと贅沢な香りのセットは、自分では買うのをもったいないかな?と控えがちなので、プレゼントするととても喜ばれます。

大切な彼女に素敵な香りのギフトを贈ろう

よく美容雑誌などで目にする「コフレ」という言葉。
本来は、コフレとはフランス語の「coffret」のことで、小さな箱や手箱などの意味。

 

でも化粧品メーカーなどではいくつかサンプルを詰め合わせたポーチ入りのものや、
シーズンによってギフト用に打ち出す製品のことも「コフレ」と幅広く使っているようです。

 

つまりコフレは自分へのご褒美にも、親しい友人や大切な恋人にもぴったりのプレゼントというニュアンスで使われているのです。

 

もし彼女に香りのコフレをプレゼントしたいな…とお考えならイギリスのフレグランスブランド「ペンハリガン」の製品がおすすめ。

 

例えば、今ならお花と果物、バニラやムスクが溶け合ったフェミニンな香りで、女性に人気の高いペンヘリガンの「アルテミジア」の香りの
ハンド&ボディクリームと、バスタイムに使うとストレスも飛ぶクラシックキャンドルがセットになっているギフトセットがあります。

 

また、リフレッシュしてくれるような清々しい香りの「クァーカス」のハリキッドハンドウォッシュや、ソープがセットになっているものもあります。

 

さらにお揃いのバス&シャワージェルのセットなども揃っています。

 

お風呂で使用するボディケア用品などは、上質な製品をプレゼットしてもらうととてもうれしいものです。