身近な人だからこそ、香水の贈り物を

香りの贈り物…というと、男性から女性へ、それも奥さんや恋人に対してプレゼントするというイメージがあります。

 

でも、意外と女性から男性への香水の贈り物は、女性が思っているよりも男性は喜ぶものです。

 

ヨーロッパでは、香水はもっとも親密なプレゼントとされ、誕生日やクリスマス、
バレンタインデー、カップルが結婚記念日にプレゼントし合う習慣があるとか。

 

香りはもちろんのことですが、名前や香水のボトルのデザイン、イメージなども考えて選び、
そこに自分の思いを込めることができるので、人気があるそうです。

 

日本でも最近は、女性から男性に香水をプレゼントすることは一般的になってきました。

 

夫や恋人、そして父親など、身近な人だからこそ、どんな香りが似合うのかが想像が付きやすいものですが、
もし香りの選択に迷ったらおすすめなのが「ブレナムブーケ」。

 

110余年も前にイギリス・ロンドンで誕生した香水ですが、以来世界中の紳士達に愛用されています。

 

シトラスオイルを貴重に、スパイスや木々の清々しさをブレンドしているので、清潔感があるとともに大人の男性の魅力をより引き立ててくれます。

 

父の日のプレゼントやお誕生日のプレゼントに、プレゼントすると喜ばれますよ。

ボトルのデザインもオシャレな英国の香水

肌に付けた時に、最初はシトラスやレモンが爽やかに香る、若々しいトップノート。

 

そして、それが針葉樹と森の香りが広がる、ウッディーで落ち着いたイメージにとミドルノートで変化していきます。

 

さらにベースのブラックペッパーとムスクが香ってくるので、全体的に気品のある落ち着いた雰囲気の香りになります。

 

大人の男性にぴったりのこの香水の名は、「ブレナムブーケ」。

 

1902年にロンドンで生まれたこの香水は、イングランドの南北部・オックスフォードシアにある、
マルボロ公爵が暮らしていたブレナム宮殿にインスピレーションを得て作られたものとか。

 

クラシックななかにも、爽やかさや気品を感じられる香りは、英国首相にも愛用され、世界中の紳士達の御用達にもなりました。

 

そんなブレナムブーケは、大人の男性へのプレゼントにぴったり。

 

エレガントで品の良い香りなので、大人の恋人やお父さんなどへの誕生日や父の日、クリスマスプレゼントとして最適です。

 

香水は親しい人からプレゼントされると、男性は意外に喜ぶもの。

 

ふとした拍子に香りが立つので、プレゼントしてくれた相手のことを思い出して心がなごむのだそうです。

 

ブレナムブーケは、ボトルのデザインもオシャレです。

英国紳士達にも愛用されている香水

父の日や、お父さんの誕生日など、父親にあげるプレゼントは意外と何をあげて良いのか迷ってしまうものです。

 

ネクタイ、ポロシャツ、ワイシャツ…そろそろネタも尽きてしまったなあ?という人におすすめなのが、香水のプレゼント。

 

父親に香水なんて、ちょっと照れくさいと思う人もいますが、ヨーロッパではごく普通に誕生日やクリスマスにプレゼントをするものだそう。

 

香りは好みが分かれるので、やはり親しい人でないと贈るのが難しいものですが、お父さんなら、どんな香りを好みそうかイメージしやすいですよね。

 

香水には色々な種類があり、若い男性に向いているもの、大人の男性に向いているものなど色々ありますが、
年齢関係なく使ってもらえるのが、「ブレナム ブーケ」。

 

レモン、シトラス、ラベンダーなどの爽やかなイメージのトップノートから、
徐々に針葉樹と森の香りが広がる、落ち着いた森林を思わせるような香りへと変化。

 

ベースにはブラックペッパーとムスクが使われているので、香り全体をキュッと引き締める役目をしています。

 

英国紳士達にも愛用されている「ブレナム ブーケ」は、まさに大人の男性だからこそ似合う香水。

 

ボトルのデザインもオシャレなので、プレゼントにも最適です。