英国を代表する香りのブランドのフレグランスを

数々の名門ブランドが生まれたジェントルマンとレディの街、英国のロンドン。

 

なかでも、貴族や芸術家などが集まるジェラミン通りで、1860年に理髪店を開業したのがペンハリガンです。

 

そして彼の天然香料を贅沢に使用した、伝統的な製法で作られたオードロワレやポマードなどの製品は、瞬く間に英国紳士の間で評判になりました。

 

さらに、ペンハリガンは1902年にマルボロ公のために香水「ブレナム ブーケ」を調合。

 

100年以上の時を経ても、未だにブレナムブーケは、今日も英国紳士のみならず、世界中の男性に愛用されています。

 

現在ではペンハリガンは、英国を代表する香りのブランドとして、大人の男女にぴったりの製品を揃えています。

 

ブレナムブーケだけではなく、アンバーノートをベースにしたセクシーさのある香り。

 

まるで森林浴をしているかのようなウッディで洗練された香り。

 

オリエンタルでフレッシュな香りなどが揃っているので、お好みの香りを選ぶことができます。

 

英国らしいクラシカルで上品なデザインのボトルは、プレゼントにも最適です。

 

恋人、夫、父親、兄弟など親しい男性の誕生日やクリスマス、結婚記念日、父の日などの贈り物に、香水はきっとよろこんで貰えるでしょう。

親しい男性に贈る上品なフレグランス

親しい男性への、誕生日やクリスマス、バレンタインデーのプレゼントとして人気があるのは、
洋服やお財布、キーホルダー、ストールやマフラーなどのファッション雑貨類。

 

でも、誕生日、クリスマス…と 1年に数回プレゼントを贈らなければならない場合、
だんだんネタが尽きてしまって何をプレゼントして良いか迷ってしまう…という人も多いでしょう。

 

そんな時にプレゼントとしておすすめなのがフレグランスです。

 

フレグランスとは、香水や石鹸などの「香り」を身体につけるためのアイテムや、室内の芳香剤など、幅広い製品のことを指します。

 

恋人や親、兄弟、夫などかなり親しい男性の場合には、香水やお揃いの香りの石鹸のセットなどがおすすめ。

 

身につける香りを男性にプレゼントすることは、ヨーロッパでは親しい間柄では当たり前のように行われています。

 

英国・ロンドンで生まれた、歴史のあるフレグランスブランド「ペンハリガン」は、英国の王室御用達ブランドとしての許可書を与えられています。

 

歴史のあるブランドのフレグランスでありながら、ちっとも古さを感じさせない上品で爽やかな香りのラインナップが自慢です。

 

若い世代の男性から、熟年世代の男性までぴったりなフレグランスが揃っているので、きっとぴったりの製品が見つかるでしょう。

英国生れの気品のあるフレグランスをプレゼントに

クリスマスや誕生日、バレンタインデー、結婚記念日、父の日など、恋人や、ご主人、父親など親しい男性にプレゼントをする時、どんなものを贈っていますか。

 

洋服や、服飾小物、趣味の道具など、喜んでもらえるものはその人によっても異なりますが、
色々ろプレゼントし尽くして、何をあげていいのか全くわかわなくなってしまったという場合は、香水はいかがでしょう。

 

香水をプレゼントするのは、ちょっと照れくさい感じもしますが、ヨーロッパでは恋人同士、夫婦、親子など
親しい男女の間で誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどに香水をプレゼントをし合うそう。

 

香水は香りの好みもあるので、かなり親しくなければプレゼントするのは難しいものです。

 

香りの選択にもし迷ったら、紳士の街ロンドンで誕生して以来120年もの歴史を持つ、香りのブランド「ペンハリガン」のフレグランスはいかが。

 

ペンハリガンには、さまざまな種類のフレグランスが揃っています。

 

男性にぴったりなもの、女性にぴったりなもの、男女共用で使用できるものなど、色々な香りがあります。

 

英国生まれらしい、シンプルで気品のあるボトルのデザインも、「ワンランク上」の雰囲気が漂っているので、プレゼントに最適です。