彼女に香水を贈るのは、大人の男の特権

彼女に香水をプレゼントする…それは大人の男性ならではの特権かもしれません。

 

なぜなら、香水は一日中身体にまとうものですし、直接腕や首筋などに付けるものなので、かなり親密な関係を感じさせる贈り物だから。

 

実際にヨーロッパでは、恋人同士や夫婦などは、誕生日やクリスマスにお互いに香水をプレゼントするのは当たり前だとか。

 

常に一緒にいる相手、親しい関係にある相手だからこそ、女性に贈ることを許されるのです。

 

香りを選ぶ時には、彼女のイメージや雰囲気に合ったものを贈るのが一番です。

 

大人っぽいキャリアウーマンならフレッシュなグリーンノートやシトラス系。

 

可愛くて甘い感じの女性なら、優しいフローラル系。

 

そして、ちょっとセクシーなイメージのある女性ならオリエンタル系。

 

そんな風にその女性の雰囲気をよりそれらしく演出してくれる香りを選ぶと、喜んでもらえるでしょう。

 

もし、付き合いの長い恋人で、彼女が普段身につけている香水を知っていたら、それに近い香り選んでもいいでしょう。

 

もしくは、夜ドレスアップした時に付けてね…と、キャリアウーマンな彼女に官能的な香水をプレゼントするのも素敵です。

 

イギリスの老舗フレグランスブランド「ペンハリガン」には、様々なイメージの香りが揃っています。

彼女のファッションや雰囲気で香りを選ぶ

もし、彼女に「あなたが選んだ香水をプレゼントして」…とねだられたら。

 

どのような香りを選んでいいのか、まだ付き合いが長くないと迷ってしまいます。

 

そんな時には、香水売り場に言って、いくつも香りを確かめて好きなものを選んでもらう…それでは、あなたが選んだことにはなりません。

 

やはりあなたが彼女のイメージに合う香水を探してきてプレゼントするからこそ、うれしいものなのです。

 

ファッションの好みからイメージされる女性像に合わせて、プレゼトをするのがおすすめです。

 

フリルやレースを好むロマンティックなファッションが好きなら、優しくてちょっと甘めのフローラル系の香りを。

 

シャツやパンツスタイルが好きで、できるお姉さん系のファッションを好む女性なら、さわやかな印象のあるグリーンノート系やシトラス系の香りを。

 

ちょっとセクシーなファッションを好む彼女なら、エキゾチックで官能的な印象のあるオリエンタルな香りを。

 

そんな香水が各種揃っているのが、イギリスの老舗フレグランスブランド「ペンハリガン」です。

 

英国王室御用達のブランドなので、香りはもちろんのことボトルやパッケージまで、気品とクラス感を感じさせる製品が揃っています。

センスのいい贈り物と思ってもらえる香水

付き合っている彼女の誕生日や、ホワイトデー、クリスマスにどんなプレゼントをあげようか…実は男性にとっては悩みの種でもあります。

 

数十万もするようなブランドのバッグはプレゼントできないし、洋服は好みがあるから難しいし、かといってジュエリーもあまり高いものは予算がないし。

 

そんな時に、便利な贈り物が香水です。

 

香水は、友人や同僚などにプレゼントするのはちょっと抵抗があるもの。
やはり、親密な間柄の女性にあげるものです。

 

好みやライフスタイルを知っている彼女なら、選びがいがあるというもの!

 

イギリスの香りの老舗ブランド「ペンハリガン」には、色々な種類の香りが揃っています。

 

優しくて華やか、可愛くてロマッンティックなイメージのあるフローラル系の香りや、
ちょっと官能的なオリエンタルな香り、そして癒し系のラベンダーベースの香りなどが揃っています。

 

彼女のファッションや好みなどから想像して、似合いそうな香水を選んでみましょう。

 

男性からの香水おプレゼントは、とても親密な想いが込められているので、きっと彼女も喜んでくれるはず。

 

ボトルやパッケージのデザインも洗練されているので、センスのいい贈り物ね!と思ってもらえるでしょう。