親しい女性に贈るならクラス感のあるフレグランスを

恋人や奥さん、家族など、親しい女性にフレグランスをプレゼントしようかな…
と考えている方におすすめなのが、英国王室御用達の香りのブランド「ペンハリガン」です。

 

紳士・淑女の集まるロンドンで誕生したこのフレグランスブランドは、最初はペンハリガンが開いた理髪店のトワレやソープがきっかけでした。

 

天然香料を贅沢に使用したその香りは、評判が評判を呼び、ペンハリガン「英国王室御用達の理髪師兼香水商」となりました。

 

150余年の歴史を持ちつつも、現代のライフスタイルにぴったりとマッチするフレグランスを提案しています。

 

大切な関係の女性にプレゼントする香りは、慎重に選びたいもの。

 

色々なショップで取り扱われている流行の香りは、結構持っている人も多いので、香りがかぶりがち。

 

ちょっとワンランク上の高品質の香水をプレゼントすることで、特別な想いを込めることができます。

 

ボトルやパッケージの英国王室御用達らしい、上品なデザインにまとめられているので、クラス感のあるプレゼントとしても最適です。

 

「FOR HER」と書かれているものが、女性向きの香り。

 

フローラル、オリエンタル、アロマティック…贈る女性のイメージにぴったりと合ったフレグランスを選んで下さい。

女性のイメージにぴったりのフレグランスを選んで

誕生日や、ホワイトデー、結婚記念日、クリスマス…イベントの時、恋人や奥さん、家族など、
親密な間柄の女性に何をプレゼントしていいかと悩む男性は多いもの。

 

親しい間柄だからこそ贈ることが許される「フレグランス」のプレゼントはいかがでしょうか。

 

女性にとって、親しくもない男性や、ただの同僚などの関係の男性に香りを贈られることは、うれしいものではありません。

 

香りは直接肌にまとうものなので、自分の気に入ったものをつけたいものですし、
プライベートに立ち入られたような感覚があり、「ずうずうしい人」というイメージを与えてしまいます。

 

でも、フレグランスは自分の好みを良く知っている恋人や家族であれば、贈ってもらえるのがうれしいもの。

 

大切な女性には、素敵な香りのプレゼントをしてあげましょう。

 

おすすめは、ちょっとワンランク上の気品を感じさせる英国・ロンドンのブランド「ペンハリガン」のフレグランス。

 

歴史の古いブランドで英国王室御用達でありながらも、現代感覚を取り入れた香りのラインナップを揃えています。

 

女性には、フローラル、オリエンタル、アロマティックなどの種類の香りがあり、ボトルやパックージのデザインもオシャレです。

 

その女性のイメージにぴったりのフレグランスをあげれば、きっと貴方の評価もぐんとアップしますよ。

色々なイメージのフレグランスから選ぶことができる

女性がフレグランスを選ぶ時は、もちろん生理的な好みもありますが、その香りが連想させるイメージも大切にしています。

 

可愛らしい、ロマンティック、さわやか、エキゾチック…その日のファッションによって香水を付け替えることもあります。

 

恋人や奥さん、家族など親しい間柄の女性にフレグランスをプレゼントするなら、その女性が好みそうなイメージの香りをプレゼントしてあげましょう。

 

創業以来150余年という長い歴史を持ち、ロンドンの紳士淑女達に愛されてきた
フレグランスの名門ブランド、ペンハリガンでは、女性用の気品のあるフレグランスが揃っています。

 

オリエンタルフローラルの優雅で華やかな香りの、アラマンシイ。

 

フルーツと花のブレンドが、華やかで甘く、フェミニンなイメージのアルテミジア。
そして本物のイングリッシュガーデンローズを贅沢に使ったエリザベッサンローズ。

 

タラゴン、ラベンダー、レモンの調和したオリエンタルでスパイシーなLP No.9 Ladies。
レモン、ジンジャー、コリアンダーを贅沢に使用した、エキゾチックで官能的な香りのマラバー。

 

ラベンダーを贅沢に使っているので心身ともに癒されるラバンデュラ。

 

ボトルのデザインも洗練されているので、きっと贈り物にすると喜んでもらえます。